>  > 好かれたいって気持ちが…

好かれたいって気持ちが…

自分がいつも行くキャバクラにいる「伊織」という女の子は本当に可愛らしいんです。キャバクラってみんな大人びたドレスをしっかりと身にまといますし、お化粧だってしっかりとしますからどちらかと言えば綺麗だなって思えるような女の子が多いと思うんですけど、伊織に関しては綺麗ってよりも本当に可愛らしい存在感なんです。横顔を見ているとそれが顕著で、ほっぺなんかついついつねりたくなっちゃうんですよね。だからついつい会いに行きたくなっちゃうんですけど、行ったら行ったで今度はどうしても好かれたいって気持ちになっちゃうんですよね(笑)こっちがお金を払っているだから女の子が気を使う側だろとは思うんですけど、でも実際に顔を見るとついつい気を使ったり、こっちが配慮したりって展開になってしまうんですよ。お酒の席ではあるものの、自分はいつも伊織にはドキドキさせられっぱなしですよ。お仕事だから自分と向き合ってくれているとは承知しているつもりではあるんですが…。

[ 2014-07-10 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談